看護師としてキャリアを積むこと

看護師としてキャリアを積むこと

自分が働く上で最も大事にしたいもの、は何か。だと思います。

 

給料などの経済的な事なのか、としてのキャリアを積むことなのか、
余暇と仕事とのバランスなのか、他にも色々あるかもしれません。そこから
どういう職場を選ぶか、どんな雇用形態を選ぶか、が決まってくるのではと
思います。

 

私は(現在は)看護師としてキャリアを積むことと看護の向上に貢献することを
最も大切にしています。

 

最初は安定したくて公立病院に就職しました。労働条件が守られている、福利厚生
などは総務課で漏れることなく対応してもらえる、などが理由でした。
結婚や出産で家庭とのバランスを優先に、夜勤の少ない部署でも働きました。

 

育児が落ち着いてからは、この仕事の資格の意味を深く考えるようになり、
20年を過ぎた現在は、地域基幹病院のクリティカルケア領域で認定看護師として
勤務しています。

 

学生の今の時点では、お子さんがいらっしゃるので勤務体制が一番気になりますよね。

 

私も両方経験しましたが、業務内容を問わないのであれば二交代が助かっています。
三交代で言うところの準夜・深夜勤が一度で終わるからです。

 

勤務先の教育体制には、過度の期待はしない方がいいです。学ぶのはあくまでも
自分自身であって、教育システムではありません。どんなに環境が整っていても、
自分に向学意欲がなければ意味がないです。

 

整っていなくても、学ぶ機会はありとあらゆる所に転がっていますので、それに
気づいてどう解釈して行動できるか、だと思います。

 

なので、どんな職場にもどんな分野にもどんな環境にも必ず魅力がありますよ。

 

どこに行っても柔軟に順応できるように、頭を柔らかく視野を広くもつ努力が、
長くこの仕事をするためには必要な事かなと思います。

 

実習で色んなところ、色んな患者さん、医療スタッフが見れると思うので、きっと
何か見えてくると思います。実習、緊張されると思いますが、体調管理に気を付けて
頑張ってください。